コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス、ネットワーク、イベント、起業就業、地域資源、産業

お問い合わせ
リンクサイトマップ

新着情報

2014年08月16日

【協議会主催】中間支援機関・事業者向け コミュニティビジネス勉強会

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
疑似私募債、補助金の活用実績からコミュニティビジネス支援の今を学ぶ

中間支援機関・事業者向け コミュニティビジネス勉強会

平成26年9月11日(木)14時〜17時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■定員:50名
■費用:無料
■対象:CB支援業務担当者、CB事業者等
■会場
さいたま新都心合同庁舎1号館8階 会議室8-2
※2階で入館手続きをして8階にお上がりください。)
埼玉県さいたま市中央区新都心1−1(JRさいたま新都心駅 徒歩5分)

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会及び関東経済産業局は、
各地域においてコミュニティビジネス(CB)の推進を図るための
事業等を行っております。

この度、各地でCBの支援を行う事業者の皆さまへ向けた勉強会を
開催することになりました。コミュニティビジネスを促進するための
資金調達方法として知っておきたい、疑似私募債や補助金の活用事例
について講演いただきます。支援機関だけでなく、事業者の皆さま
にもご出席頂ける会となっておりますので、ぜひご参加ください。

+-------------------------------------------------------+
◆1、擬似私募債の活用

  @ 基礎講座「疑似私募債とは」 
     広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 柳田 公市

  A 活用事例「NPO法人が自主運営する幼稚園『まえはら子育てネットワーク』
     〜擬似私募債を活用した、資金調達と返済完了までの足跡〜」

   NPO法人まえはら子育てネットワーク 理事長 友國 尚子 氏

◆2、補助金の活用
  @ 基礎講座「補助金活用の要点」
     関東経済産業局コミュニティビジネス推進チーム 長尾 忠慶

  A 活用事例「シェアスクールスペース『リトマス』 
     〜創業補助金を活用したあたらしいはたらき方をみつける場の創出〜」

     シェアスクールスペース「リトマス」 代表 東 希美子 氏
     中間支援機関「CESAくにたち」 事務局長 間瀬 英一郎 氏
     広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹内 千寿恵

◆3、まとめ・名刺交換

チラシのダウンロードはこちらから
平成26年度中間支援機関事業者向け勉強会チラシ.pdf"

+-------------------------------------------------------+
◆申し込み方法

【1】メールでのお申し込み 

以下(1)〜(4)までの情報を記入し、
下記メールアドレスまで送信してください。

申込先メールアドレス kanto-kcb@k-cb.net

1)基本情報
・団体名
・電話番号
・FAX番号
・E-mailアドレス

2)出席者氏名等
・出席者氏名
・出席者役職

3)参加の目的(自由記述)

【2】ファックスでのお申し込み
下記URLからチラシをダウンロード・印刷し、必要な情報を記入してからご送信ください。
平成26年度中間支援機関事業者向け勉強会チラシ.pdf"
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 10:27| お知らせ

2014年08月15日

【会員情報】社会起業大学よりソーシャルビジネスグランプリ2014夏 のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ソーシャルビジネスグランプリ2014夏     
〜社会をより良くする挑戦者のためのビジネスコンテスト!〜
2014年9月7日(日)13時30分−18時00分
(大交流会:18時30分〜)
http://socialvalue.jp/final/2014summer/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ソーシャルビジネスグランプリは、ソーシャルビジネスに精通した有識者に

よる講演やパネルトーク、これから世に出る政治起業家・社会起業家によるプ

レゼンテーション、参加者による投票等を行う参加型イベントです。

本大会は、参加者の皆様が社会貢献するという志を共有し、

新しい生き方・働き方への第一歩を踏み出すきっかけの日とし、

当日発表する社会起業家が、どうのようにして「原体験」に基づいた共感資

本を集めていくか、ご自身の事業の参考にしたり、これから世にでる社会起業

家を支援する等、参加者全員がソーシャルアクションを起こすことを目的にしています。

■日時■
2014年9月7日(日)  グランプリ13:30−18:00(受付開始13:00)大交流会18:30〜

■当日の流れ■
13:00     開場
13:30−13:50 オープニング 開会挨拶
13:50−14:10 田坂広志名 誉学長による基調講演
14:10−14:40 政治起業家部門 表彰式、受賞者スピーチ
14:40−14:50 休憩
14:50−16:50 社会起業家部門 プレゼン6名 休憩
16:50−17:20 休憩・審査
17:20−18:00 審査発表・表彰式・総評
18:30〜    大交流会

■場所■
発明会館
(東京都港区虎ノ門2丁目9番14号)

■アクセス ■
・東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 3番出口/徒歩5分
・東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 4番出口/徒歩6分
・東京メトロ 千代田線 霞が関駅 A13番出口/徒歩10分

■部門■

【社会起業家グランプリ】
事前審査を勝ち抜いた6名が事前計画のプレゼンテーションを行い、審査員に

よる審査と会場の皆様の共感投票で社会起業家グランプリを表彰します。その

ほかには皆様の投票のみで決まる「共感大賞」や、審査員の評価のみで決まる

「審査員特別賞」が御座います。

【政治起業家グランプリ】
デモクラシー2.0イニシアティブを中心に半年間のフィールド調査の結果、政

治・行政の変革に取り組む担い手を政治起業家グランプリとして表彰します。


■審査員■
デモクラシー2.0イニシアティブ 代表発起人 田坂 広志 氏
株式会社ベアーズ 専務取締役 高橋 ゆき 氏
國學院大學 理事および経済学部教授 秦 信行 氏
日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー 町井 則雄 氏
株式会社オルタナ 代表取締役 雑誌「オルタナ」 編集長 森 摂 氏
株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊 智恵子 氏
社会起業大学 理事長 リソウル株式会社 代表取締役 田中 勇一

※会場ではご来場者の皆様にも、共感した発表者へ投票していただきます。

■基調講演■
田坂 広志 氏
デモクラシー2.0イニシアティブ 代表発起人
社会起業大学 名誉学長
多摩大学大学院 教授
社会起業家フォーラム 代表
シンクタンク・ソフィアバンク 代表

■定員■
200名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

■会費■
一般3,000円
学生1,500円

■申込■
下記ページよりお申し込みください。
http://socialvalue.jp/final/2014summer/index.html

■大交流会■
18:30〜 ご予約制(100名定員)
出場者・審査員・来場者の皆様でのお名刺交換懇親会です。
こちらは、お食事の実費としまして 別途3,000円を頂戴しております。
(大交流会には出席せず、グランプリのみの参加も可能です)


【審査員紹介・協賛・後援 詳細はこちら】
http://socialvalue.jp/final/2014summer/index.html

当日は、お目に掛かれるのを楽しみにしております。

posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 00:00| お知らせ

2014年06月26日

【協議会主催】自治体担当者向け コミュニティビジネス勉強会

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地域経済活性化、商店街振興に活用できる
コミュニティビジネスの手法を学ぶ!

自治体担当者向け コミュニティビジネス勉強会

平成26年7月17日(木)14時〜17時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■定員:50名
■費用:無料
■対象:自治体のCB担当者またはCBに興味がある自治体関係者
■会場
さいたま新都心合同庁舎1号館1階 多目的室1-1
(入館の手続きは不要です。2階からエスカレータで1階にお越し下さい。)
埼玉県さいたま市中央区新都心1−1(JRさいたま新都心駅 徒歩5分)

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会は、各地域において
コミュニティビジネス(CB)の推進を図るための事業等を行っております。
この度、各自治体においてCB推進を担当される皆様に向けて、
「コミュニティビジネス勉強会」を開催することといたしました。

各地で地域コミュニティの衰退が懸念される中、CBの手法を活用し活気のある
コミュニティを維持発展させ、経済産業省「がんばる商店街30選」に選出された
「キラキラ橘商店街」の取組事例の紹介を中心に、より実践的な内容となっております。
是非、ご参加下さい。

+-------------------------------------------------------+
◆1、基本を学ぶ
 ・コミュニティビジネスが社会で期待される理由とは?
 ・コミュニティビジネス支援における行政の役割とは?
 ・市民から期待される役割
 ・行政支援の内容と実態
 講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

◆2、事例紹介 キラキラ橘商店街(向島橘銀座商店街協同組合)の事例

  <コミュニティスペースの無料開放や各種イベント、商品のブランド化等の
 様々な取組を商店街及びそれを支援する行政の視点からご説明いただきます。>

 講師:向島橘銀座商店街協同組合 事務局長 大和 和道 
 墨田区産業観光部産業経済課 主査 酒井 崇光
 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事 竹林 晋

◆3、グループによる意見交換等
  <グループに分かれて意見交換を行っていただきます。
 地元商店街等の活性化に繋がるアイデアを発見しましょう。>

チラシのダウンロードはこちらから
平成26年度行政分科会チラシ.pdf

+-------------------------------------------------------+
◆申し込み方法

【1】メールでのお申し込み 

以下(1)〜(4)までの情報を記入し、
下記メールアドレスまで送信してください。

申込先メールアドレス kanto-kcb@k-cb.net

1)基本情報
・自治体名
・在籍部署名
・電話番号
・FAX番号
・E-mailアドレス

2)
・出席者氏名
・出席者役職
・出席者在籍年数(現在の部署での)

3)自治体としてのCB推進取組状況
  □CB推進施策を実施中
  □CB推進について検討中 
  □その他

4)参加の目的(自由記述)


【2】ファックスでのお申し込み

下記URLからチラシをダウンロード・印刷し、必要な情報を記入してからご送信ください。
平成26年度行政分科会チラシ.pdf
+-------------------------------------------------------+
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 11:09| お知らせ

2014年01月22日

【協議会主催】コミュニティビジネスシンポジウム

┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓

 2013年度コミュニティビジネスシンポジウム
 〜広がるシニアと女性の活躍の場〜

┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会及び関東経済産業局は、
「〜広がるシニアと女性の活躍の場〜」をテーマとした
コミュニティビジネスシンポジウムを開催します。

CBの実践者、支援者の皆様にとって参考となる内容でございます。
是非ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

◆日 時:2014年2月27日(木)
     13時30分〜17時10分(シンポジウム)
     17時30分〜19時00分(懇親会)

◆場 所:さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂
     (埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
     (JRさいたま新都心駅徒歩5分)
     http://www.kanto.meti.go.jp/annai/shuhenzu/index.html

 ※懇親会会場:さいたま新都心合同庁舎1号館1階
              レストラン「ニコラスハウス」

◆主 催:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局

◆定 員:200名

◆参加費:無料(懇親会費2,000円)


◆プログラム:
--------------------
【セッション1】「暮らしと地域コミュニティ」
自分たちが望むシニアの暮らしを実現するためコーポラティブマンションを提供する
「シニア村」と、高齢化した団地を住みよい町にするため、住民自らが生活支援の
システムや集いの場所を作っている「ユーアイネット柏原」を紹介します。

[パネリスト]
株式会社シニア村 今美利隆氏・今美久美子氏
特定非営利活動法人ユーアイネット柏原 小澤浩氏 ・中村ゆりこ氏

[コーディネーター]
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹林晋

--------------------
【セッション2】「社会参加の新しいカタチ」
結婚しても子どもがいても自分らしく働きたいと願う女性のキャリア支援や仕事づくりを
サポートする「キャリアマム」と、100歳になっても働ける職場を目指して、女性たちで
「孫育てグッズ」を商品開発するBABAラボを紹介します。

[パネリスト]
株式会社キャリア・マム 堤香苗氏・井筒祥子氏
BABAラボ/シゴトラボ合同会社 桑原静氏・桑原秀子氏

[コーディネーター]
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹内千寿恵

◆SB/CB施策について 経済産業省関東経済産業局

◆まとめ・閉会
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

--------------------

◆お申し込み方法:
 ・WEB:こちらのフォームよりお申し込みください。

 ・FAX:こちらよりチラシ(申し込み用紙)をダウンロードし、
     広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局あてに送信願います。
    
◆お申し込み先・お問い合せ先:
 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局
 特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンター内
 〒115-0042
 東京都北区志茂2-59-20 USビル201
 TEL.03-5939-9503 FAX03-5939-9502
 E-mail: kanto-kcb@k-cb.net
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 11:24| お知らせ

2013年09月27日

自治体担当者向けコミュニティビジネス勉強会のお知らせ

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜コミュニティビジネスの支援において
       期待される行政の役割とは?〜

自治体担当者向け コミュニティビジネス勉強会

平成25年10月24日(木)14時30分〜17時30分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■定員:50名
■費用:無料
■対象:自治体のCB担当者またはCBに興味がある自治体関係者
■会場
さいたま新都心合同庁舎1号館8階関東経済産業局会議室8-2
埼玉県さいたま市中央区新都心1−1(JRさいたま新都心駅 徒歩5分)

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会は、各地域において
コミュニティビジネス(CB)の推進を図るための事業等を
行っております。この度、各自治体においてCB推進を担当
される皆様に向けて、「コミュニティビジネス勉強会」を
開催することといたしました。

+-------------------------------------------------------+
◆1、基本を学ぶ
 ・コミュニティビジネスが社会で期待される理由とは?
 ・コミュニティビジネス支援における行政の役割とは?
 ・市民から期待される役割
 ・行政支援の内容と実態
 講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

◆2、事例を知る
 ・事例紹介 コミュニティビジネス施策の内容とその成果報告
  茨城県日立市のCB取組事例紹介

◆3、発見する
 ・グループによる意見交換等

+-------------------------------------------------------+
◆申し込み方法
以下(1)〜(4)までの情報を記入し、
下記メールアドレスまで送信してください。

申込先メールアドレス kanto-kcb@k-cb.net

1)基本情報
・自治体名
・在籍部署名
・電話番号
・FAX番号
・E-mailアドレス
2)
・出席者氏名
・出席者役職
・出席者在籍年数(現在の部署での)
3)自治体としてのCB推進取組状況
  □CB推進施策を実施中
  □CB推進について検討中 
  □その他
4)参加の目的(自由記述)
+-------------------------------------------------------+
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 16:33| お知らせ

2013年09月25日

【会員情報】オープンイノベーションとITの融合が拓く新ビジネス創出セミナーのお知らせ

株式会社キャンパスクリエイトからのお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オープンイノベーションとITの融合が拓く新ビジネス創出セミナー2013 開催のご案内

http://www.open-innovation-portal.com/topics/entry/openinnovation_it.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【開催趣旨】

「オープンイノベーション」は国が掲げる成長戦略の柱の一つであり、最先端のIT・デジタルコンテンツの活用により、オープンイノベーションを更に活性化し、新しい連携ビジネスを創出することが可能です。
本セミナーでは、IT企業をはじめとした異業種連携の出会いの場や、スーパーコンピュータの民間利用促進、大企業の開放特許活用、及び、アイデアクラウドソーシング、オープンデータ活用、企業ニーズ公開型技術マッチング等の「Webを通じた新規ビジネスモデル」など、オープンイノベーションとITの融合の観点から新ビジネスの創出を目指します。


【スケジュール】

1.13:20〜13:50
〜「ローマの市場にて」を通じたオープンイノベーションの促進〜
一般社団法人 オープンイノベーション促進協議会 渡邉 龍男

2.13:50〜14:20
〜スーパーコンピュータを用いたシミュレーション技術の普及による産業活性化〜
公益財団法人計算科学振興財団 藤野 俊也

3.14:20〜15:00
〜大企業の開放特許を活用した中小企業の新規ビジネス創出と文理融合による新連携〜
富士通株式会社 ビジネス開発部長 吾妻 勝浩

休憩 15:00〜15:20

4.15:20〜15:50
〜生活者が参加するオープンイノベーションプラットフォーム Blabo!〜
株式会社Blabo 代表取締役CEO 坂田 直樹


5. 15:50〜16:30
〜「オープンデータ」の活用による新しいビジネスアイデアの創出と事例〜
Open Knowledge Foundation Japan 東 富彦


6. 16:30〜17:00
「Webが牽引するオープンイノベーション」
ナインシグマ・ジャパン株式会社 ヴァイスプレジデント 星野 達也

終了後、講師との交流。

※本事業は「平成25年度港区企業間連携支援事業」として実施いたします。
 主催/港区産業・地域振興支援部 産業振興課 03(3578)2551
 企画運営/株式会社キャンパスクリエイト
 協力/一般社団法人オープンイノベーション促進協議会、一般財団法人デジタルコンテンツ協会
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 11:55| お知らせ

【会員情報】半農半X〜小さな農と好きなシゴト

コミュニティ・リーダーズ・ネットワークからのお知らせです。
------------------------------

59回目のおしごとランチを開催します。
テーマは「半農半X〜小さな農と好きなシゴト」。
塩見直樹さんが提唱した“半農半X”という生き方。
“農”と相性の良いシゴトは?
好きなシゴトと小さな農を両立させるアイディアや事例を参加者で持ち寄ります。
ランチを食べながらの交流や情報交換に興味のある方も大歓迎です。

おしごとランチ vol.59
【日時】2013年9月26日(木)12:00~15:00
【場所】café 3時(新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5081 JR越後中里駅徒歩1分)
【参加費】2,000円+ランチ代別(ランチセット1200円、他)
【主催】CLN | コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク(大出恭子)
2日前までにお申込み下さい。

おしごとランチは、経験やアイディアを持ち寄る交流と学びの会です。
曜日と時間とテーマを変えて、月に1回<おすすめのお店>で開催しています。

最近は、サツマイモ、人参、ズッキーニ、枝豆などを収穫しています。
秋冬野菜も順調に育っています。

おおできょうこ
………………………………………………
CLN | コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク
〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町
代表 大出恭子
電話:025-788-0001
携帯:080-4666-4388
メール:cln.kyoko@gmail.com
URL http://www.c-l-n.jp/
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 11:50| お知らせ

2013年03月26日

【会員情報】キャリアデザイン合宿ワークショップ

一般社団法人 まちネット『育ちの種』からのお知らせです。


------------------------
5月にミッション(使命)を見つける2日間
自分らしい生き方・働き方を見つけるキャリアデザイン合宿ワークショップを行います。

キャリアデザインとは、
じぶんの持つ経験やスキル、こうありたいという将来像を想像し、
自らの持つ能力を活かすための仕事、職務をデザインしていくものです。

このキャリアデザイン合宿ワークショップで、
じぶんのミッション(使命)を見つけ出し、
キャリアビジョン(将来の働き方)をデザインします。


今回の開催地は、「大地の芸術祭アートトリエンナーレ」の舞台にもなった新潟県十日町市松代です。
http://www.echigo-tsumari.jp/

会場は、松代駅から歩いて10分の山ノ家カフェ&ドミトリー!
東京と松代でニ地域起業されているデザイナーさんが作った空間です。→http://yama-no-ie.jp/
宿泊は、二階のドミトリー(民宿、ゲストハウスの意)
2段ベッドで修学旅行気分♪
夜はみんなで温泉にも行きたいです!
もちろん、通いでの参加も可能です。

・じぶんは何がしたいのか?
・なんのために働いているのか?
・今後どうして行ったら良いのか?
じぶんと向き合い、これからの方向性を導き出していきます。

大自然とデザインが融合した空間で、
将来への歩き方をデザインする大人の合宿です!

■日時 5月11日(土)集合12:30
・DAY1 スタート13:00〜終了18:00〜芝峠温泉〜ディナー
・DAY2 スタート9:00〜12:00ランチ〜終了15:00
■場所 山ノ家カフェ&ドミトリー(松代駅より徒歩10分)
https://www.facebook.com/YamanoieCafeandDormitory
http://mpm.createsend1.com/t/ViewEmail/t/C3251CA0362F98B7
■参加費 10,000円(宿泊費別)
■定員 10名
■締め切り 4月25日までにお申し込みください。
■申し込み先 お名前、ご住所(宿泊の場合)、連絡先、車の利用をお知らせの上、
         メール(info@sodati.net)または電話(025-775-7040/090-8501-7499)にて申し込みください。


【宿泊される方へ】
★「ご住所」を事前にお知らせください。
 (宿予約に必要となります)

★宿泊費、食事料金は下記を参考にしてください。
・宿泊費 4500円/1人(朝食付き)
・昼食・夕食900円〜
※アルコールもあります。

★キャンセル料金
・3日前〜前日:宿泊料金の20%
・当日、及び不泊:宿泊料金の50%


【お車で来られる方へ】
★お車利用をお知らせください。
※駐車場を事前に確保するために必要です。


◎詳しい詳細は参加者に連絡させていただきます。

担当 かわしまあきこ


--
<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>

■ 一般社団法人 まちネット『育ちの種』
■■ 〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐5728−4−302

■■◆ TEL : 025-775-7040
■■■◆ FAX:025-775-7041 

■■■■■ MAIL : info@sodati.net

■■■■■ HP : http://sodati.net
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 01:23| お知らせ

2013年03月15日

【会員情報】『ソーシャルチェンジ日本』フォーラム

NPO法人えがおつなげてより、『ソーシャルチェンジ日本』フォーラムのお知らせです。

--------------------------------------------------------

『ソーシャルチェンジ日本』というフォーラムが、山の都「甲府」で開催されます。
http://blog.ygu.ac.jp/up/catalog/Wv0GVv.pdf

このフォーラムでは、山梨で誕生した、4つの『企業×NPO』のソーシャルビジネスが紹介されます。

1、『〜すべてのこどもの笑顔をつくる〜 子育て支援』 
 株式会社テレビ山梨 × NPOちびっこはうす
2、『リユース食器で、循環型社会をめざす』
 株式会社はくばく × NPOスペースふう
3、『遊休農地を使って六次産業』
 株式会社アバンティ × NPO南アルプスファームフィールドトリップ
4、『都市農村交流による地域活性化』
 三菱地所株式会社 × NPOえがおつなげて

--------------------------------------------------------

〜あなたが変わる、地域が変わる、社会が変わる〜
    『ソーシャルチェンジ日本』 

★日時:3月20日(祝水) 13時〜17時30分
★場所:山梨県立図書館 多目的ホール(甲府市北口2-8-1)
★参加費無料、事前申し込み優先

☆『ソーシャルチェンジのおこしかた』という本も、この時に刊行されます。

★お申込みは、メール(info-y-cb@npo-egao.net  )または、お電話(0551-42-2845)まで。

 詳細は、以下のパンフレットまで↓↓↓
 http://blog.ygu.ac.jp/up/catalog/Wv0GVv.pdf
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 04:06| お知らせ

2013年03月13日

【会員情報】ファシリテーター養成講座のご案内

NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)からのご案内です。

---------------------------
今、大切な問題をじっくり話し合う場が必要です。しかし、放っておいても自動的に
適切な議論は始まりません。
「それぞれのフォーラム(広場)でリーダーシップを発揮できる公民的な技術を
持った人間」(マイケル・サンデル)が必要です。
それが熟議ファシリテーターです。
この講座では実際に熟議を体験し、自分で熟議を組み立てたり、進行したりする
ことによって、その考え方やスキル・方法を身につけます。

●日程:2013年4月4日(木)、4月11日(木)、4月18日(木)、4月25日(木)
●時間:18:30〜21:30(全4回とも)

●プログラム詳細
1 4月4日(木)18:30〜21:30 がんばれ!こども村3Fプレイルーム
@レクチャー「今こそ公的なフォーラムを ―熟議とファシリテーターは何故必要か」
  A.熟議の体験「個の自立と共同性は両立するか」
2 4月11日(木)18:30〜21:30 がんばれ!こども村3Fプレイルーム
B質問力ゲーム
  C.熟議のプロセスデザイン
3 4月18日(木)18:30〜21:30 がんばれ!こども村3Fプレイルーム
D.熟議のファシリテーション実習(1)
4 4月25日(木)18:30〜21:30 がんばれ!こども村3Fプレイルーム
E熟議のファシリテーション実習(2)
  F実習のまとめ、ファシリテーションのポイント

●場所:がんばれ!こども村3Fプレイルーム(東京都豊島区雑司ヶ谷3-12-9)
http://kodomomura.com/access.html(11/29・12/6・12/20)
●参加費:15,000円(テキスト代込)
※テキスト「力を引き出すもりもりファシリテーション」(1500円税込)をお持ちの方は13,500円
●定員:10名
●講師:森 良(NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表)
●お申込み
下記の情報をご記入の上、メールにてお申込みください。
MAIL:ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
@氏名 A会社・団体 Bご住所 CTEL DE-mail Eこの講座をどこでしったか F参加動機・きっかけ

よろしくお願い申しあげます。


-------------------------------------------------
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
事務局 坂本竜作
〒171-0021
東京都豊島区西池袋 2-1-13 目白ハウス 3E号室
Tel: 03-5957-1301 FAX:03-5957-1305
E-mail : ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
URL : http://www12.ocn.ne.jp/~ecom
blog: http://blog.canpan.info/ecom/
-------------------------------------------------
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 07:06| お知らせ

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
事務局:特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクエアA205 TEL:03-5259-8091 FAX:03-5259-8092  E-mail:kanto-kcb@k-cb.net

Copyright(C) Community Business Promotion Council of Greater Kanto All Rights Reserved.