コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス、ネットワーク、イベント、起業就業、地域資源、産業

お問い合わせ
リンクサイトマップ

新着情報

2016年06月16日

【協議会主催】自治体担当者向け勉強会「行政が黒子で下支えするコミュニティビジネスの実践」

当協議会が毎年開催しております、自治体担当者向けコミュニティビジネス勉強会を
「行政が黒子で下支えするコミュニティビジネスの実践
〜その具体的手法と役割に関する考察〜」をテーマに、
2016年7月14日(木)13:30〜17:30にさいたま新都心で開催いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 15:45| お知らせ

2016年01月22日

【協議会主催】シンポジウム 攻めのコミュニティビジネス〜実践こそが地域の力になる〜

当協議会が毎年開催しております、コミュニティビジネスシンポジウムを
「攻めのコミュニティビジネス〜実践こそが地域の力になる〜」をテーマに
2月16日(火)14:00〜17:00にさいたま新都心で開催いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 14:44| お知らせ

2015年08月10日

【会員情報】事業者見学ツアーのご案内

コミュニティビジネス支援事業
〜事業者見学ツアーのご案内〜

コミュニティビジネス(地域を対象とした地域貢献型ビジネス)という言葉を最近
良く 耳にします。
本セミナーでは、コミュニティビジネスとはどういったものなのか解説するとともに、
事業者見学ツアーを実施し、湘南地域において、「地域にける様々な課題を地域
資源(人・物・仕組み)を活用し、ビジネスの手法をもちいて課題解決につとめて
いる事業者」の事例現場を見学します。

■日 時
2015年8月26日(水)
13:00〜17:00

■集合場所 藤沢商工会館ミナパーク 5階505会議室
(藤沢市藤沢607-1)
■参加費 ¥1000ー(湘南新産業創出コンソーシアム正会員は無料)
■定 員 10名程度
■見学先
@IVY HOUSE
(鵠沼海岸にある一軒家を活用し人々が集うコミュニティースペースとして提供)
ALinkAs
(辻堂にあるママむけのお家起業を育成・促進するためのレンタルスペース)
BNEKTON
(藤沢駅前にあるコワーキングスペース&コミュニティスペース)

■内 容:コミュニティビジネスとはどういったビジネスなのかを学ぶとともに、
事業者を見学することで、起業や新事業のヒントを得ます。

<<行程(予定)>>
(1) コミュニティビジネスとは(座学)
(2) 専用バスにて見学地:IVY HOUSE
(3) IVY HOUSEによる事業紹介
(4) LinkAsへ移動し事業紹介
(5) NEKTONへ移動し事業紹介
(6) NEKTON(藤沢駅南口)にて解散
※終了時間は交通事情や行程状況により前後する場合があります。

■コーディネーター: 日本ミーテック(株) 久保 均 氏
(元いわてコミュニティビジネスセンター コーディネーター)

■申込方法 以下の情報をご明記の上、cbinfo@cityfujisawa.ne.jpまでメールにて
お申し込みください
※個人(お名前・ご住所・ご連絡先電話番号)
※法人(法人名・お名前・ご住所・ご連絡先電話番号)

■主 催 公益財団法人湘南産業振興財団/湘南新産業創出コンソーシアム
■共 催 藤沢市/藤沢商工会議所
■□■ 取扱事務局 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
公益財団法人 湘南産業振興財団 担当 木下
〒251-0052 藤沢市藤沢607-1 2階
TEL 0466(21)3811 FAX 0466(24)4500
E-mail cbinfo@cityfujisawa.ne.jp URL http://cbnet.cityfujisawa.jp/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 15:06| お知らせ

2015年08月04日

【協議会主催】コミュニティビジネス勉強会(見学ツアー)

kengakutour_150811.jpg
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コミュニティビジネス勉強会

コミュニティビジネスの現場を見に行こうツアーinさいたま

平成27年9月17日(木)11時〜18時

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会及び関東経済産業局は、
各地域においてコミュニティビジネス(CB)の推進を図るための
事業等を行っております。

この度、さいたま市でCBに取り組んでいる現場にお邪魔し
お話を伺う見学ツアーを企画しました。
限定20名で1日で4か所をめぐり、事業者の方の生の声を聞き
現場の雰囲気を感じることができる盛りだくさんのツアーです。
ぜひこの機会にご参加ください。

■定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
■費用:3,000円(事前振込・交流会の飲食費と交通費は別途各自で負担)
■対象:コミュニティビジネスの運営に関心がある方、現場を見てみたい方 など
※当協議会の会員ではない方は、入会をお勧めします。(会費・会費無料)
■会場:さいたま市内のCB事業者4か所
(ヘルシーカフェのら、BABAラボ、7F、氷川ブリュワリー)

+-------------------------------------------------------+
◆行程(詳しい行程は参加が確定した方にのみお伝えします)

11時 さいたま市内集合(東京駅から約40分、新宿駅から約30分)

ヘルシーカフェのら 見学・ランチ
http://healthy-cafe-nora.jimdo.com/

BABAラボ 見学
http://baba-lab.net/

(電車移動)

7F(ナナエフ) 見学
http://office7f.com/

氷川ブリュワリー 見学・交流会
http://hikawa-brewery.com/

18時 現地解散
+-------------------------------------------------------+
■申込方法

下記専用フォームにご入力ください。
https://goo.gl/bSUXab

【注】正しく送信された場合、入力したアドレスに自動返信メールが届きます。
このメールの受信を必ずご確認ください。
また、メールでのお申込は受け付けておりません。

■申込〆切
2015年8月30日(日)18:00
※9/1追記 〆切を9月7日(月)18:00まで延長中です。

■申込後の流れ
(1)専用フォームに必要事項を入力して送信してください。
(2)仮受付となります。自動返信メールの到着を必ずご確認ください。
(3)9/1(火)に、申込いただいた方全員に抽選結果をメールにてお知らせします。
※同時に、当選された方には参加費の振込先をご案内します。
(4)メールに書かれた振込先に、9/8(火)までに参加費のお振込をお願いします。
(5)事務局でお振込を確認後、参加確定メールを送信します。
(6)9/10頃、お申し込み時のご住所へご案内を郵送いたします。

■お問い合せ
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局
kanto-kcb@k-cb.net
(平日9:00〜18:00 8/12〜/14夏季休業)

■チラシ(PDF)はこちらから
kengakutour_150811.pdf
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 09:35| お知らせ

2015年06月12日

【協議会主催】自治体担当者のためのコミュニティビジネス勉強会

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局 主催
自治体担当者のためのコミュニティビジネス勉強会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

協働から生まれたコミュニティビジネス

平成27年7月2日(木)14時〜17時


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会及び関東経済産業局は、
「地方創生」「地域活性化」「商店街振興」「産業振興」などのキーワードのもと、
コミュニティビジネス(CB)を推進する自治体の職員の方向けに勉強会を開催します。
各地で地域コミュニティの衰退が懸念される中、CBの手法を活用し行政と連携しながら
地域づくりに取り組む団体の代表者をゲストにお招きします。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

■日時:2015年7月2日(木)14:00〜17:00
■定員:50名
■費用:無料
■対象:自治体のCB、地方創生、地域経済活性化、商業担当者
    またはこれらに興味がある自治体関係者
■会場
さいたま新都心合同庁舎1号8階 会議室8−2
(※2階で入館手続きをして8階にお上がりください)
埼玉県さいたま市中央区新都心1−1(JRさいたま新都心駅 徒歩5分)
http://www.kanto.meti.go.jp/annai/shuhenzu/
■プログラム
+-------------------------------------------------------+
◆1、基本を学ぶ
 ・コミュニティビジネスが社会で期待される理由とは?
 ・コミュニティビジネス支援における行政の役割とは?
 ・市民から期待される役割
 ・行政支援の内容と実態
 講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

◆2、事例を知る
 事例(1) 76歳で起業スタート!
       〜「タブレットでシニアに笑顔」を☆雇用創出にもチャレンジ〜 

  ゲスト:NPO法人シニアSOHO世田谷 代表理事/東京タブレット研究会 代表 
      山根 明 氏
  コーディネーター:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事 竹内 千寿恵

 事例(2) CSRと産官協働から生まれたコミュニティビジネス
        〜茨城県日立市の駅前商店街活性化の事例報告〜

  ゲスト:一般社団法人さくらカフェまちづくりプロジェクト 理事 西内 博 氏
  コーディネーター:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事 柳田 浩市

◆3、発見する
  <グループに分かれて意見交換を行っていただきます>
  コーディネーター:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事 栗原 裕治

+-------------------------------------------------------+

■申し込み方法
【1】専用メールフォームから https://goo.gl/9GUAhu
【2】ファックスで申込書を送信
  下記URLからチラシをダウンロード・印刷し、
  裏面に必要な情報を記入してからご送信ください。
  コミュニティビジネス勉強会チラシ(PDFファイル)

■主催・お問合せ・お申込
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局
事務局:NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター
    電話:03(5259)8093 FAX:03(5939)9502 メール:kanto-kcb@k-cb.net
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 17:34| お知らせ

2015年01月21日

【協議会主催】コミュニティビジネスシンポジウム 「地域づくりの現在・過去・未来」

┏…平成27年2月18日(水)開催 …━…━…━…━…━…━…━…┓

 2014年度コミュニティビジネスシンポジウム
 〜地域づくりの現在・過去・未来〜

┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会及び関東経済産業局は、
コミュニティビジネスシンポジウムを開催します。

今年度は「地域づくりの現在・過去・未来」をテーマとし、
団地や商店街の再生にかかわるNPO、企業、地域で活動する人々をお招きします。

ひとりひとりが生き生きと輝く、持続可能な地域づくりを考える貴重な機会です。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

****

◆日時:2015年2月18日(水)
13時30分〜17時10分(シンポジウム)
17時30分〜19時00分(懇親会)

◆場所:さいたま新都心合同庁舎1号館6階 共用研修室6−A
    (埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
   (JRさいたま新都心駅徒歩5分)
     http://www.kanto.meti.go.jp/annai/shuhenzu/index.html

◆定 員:120名(先着順)

◆参加費:無料(懇親会費2,000円)

◆メインプログラム:
--------------------
◎セッション
【事例発表@】
「三世代居住のまちづくりと、団地再生の可能性
     〜半世紀を見通した地域開発からCBを考察する」
(地域:千葉県佐倉市・千葉市)
[パネリスト]
山万株式会社 常務取締役 林新二郎氏
株式会社グリーンデザイン 代表取締役 中村正明氏
特定非営利活動法人ちば地域再生リサーチ マネージャー 東秋沙氏
特定非営利活動法人千葉まちづくりサポートセンター 副代表 栗原裕治(協議会幹事)
[コーディネーター]
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 柳田公市

【事例発表A】
「古くて新しいコミュニティインキュベーション
     〜普段づかいの商店街から今はじまっていること〜」
(地域:東京都墨田区・小平市)
[パネリスト]
向島橘銀座商店街協同組合(キラキラ橘商店街) 事務局長 大和和道氏
向島橘銀座商店街協同組合(キラキラ橘商店街)キューピットガールズリーダー 奥山静香氏
学園坂商店会副会長・総務 宮鍋正幸氏
特定非営利活動法人MyStyle@ 代表理事/ハタラボ 代表 竹内千寿恵(協議会幹事)
[コーディネーター]
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹林晋
--------------------
◆主 催:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局


◆お申し込み方法:
 ・WEB:こちらのフォームよりお申し込みください。
     https://ssl.form-mailer.jp/fms/129ab518179136

 ・FAX:こちらよりチラシ(申し込み用紙)をダウンロードし、
     広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局あてに送信願います。
     http://k-cb.sakura.ne.jp/sblo_files/k-cb-kyogi/image/20140218cb_sympo.pdf
     
    協議会CB2014年度シンポジウムチラシ表.jpg
◆お申し込み先・お問い合せ先:
 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局
 特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンター内
 〒115-0044
東京都北区赤羽南1-2-3 CB Office
TEL.03-5939-9503/FAX03-5939-9502
 E-mail: kanto-kcb@k-cb.net
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 21:56| お知らせ

2014年08月16日

【協議会主催】中間支援機関・事業者向け コミュニティビジネス勉強会

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
疑似私募債、補助金の活用実績からコミュニティビジネス支援の今を学ぶ

中間支援機関・事業者向け コミュニティビジネス勉強会

平成26年9月11日(木)14時〜17時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■定員:50名
■費用:無料
■対象:CB支援業務担当者、CB事業者等
■会場
さいたま新都心合同庁舎1号館8階 会議室8-2
※2階で入館手続きをして8階にお上がりください。)
埼玉県さいたま市中央区新都心1−1(JRさいたま新都心駅 徒歩5分)

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会及び関東経済産業局は、
各地域においてコミュニティビジネス(CB)の推進を図るための
事業等を行っております。

この度、各地でCBの支援を行う事業者の皆さまへ向けた勉強会を
開催することになりました。コミュニティビジネスを促進するための
資金調達方法として知っておきたい、疑似私募債や補助金の活用事例
について講演いただきます。支援機関だけでなく、事業者の皆さま
にもご出席頂ける会となっておりますので、ぜひご参加ください。

+-------------------------------------------------------+
◆1、擬似私募債の活用

  @ 基礎講座「疑似私募債とは」 
     広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 柳田 公市

  A 活用事例「NPO法人が自主運営する幼稚園『まえはら子育てネットワーク』
     〜擬似私募債を活用した、資金調達と返済完了までの足跡〜」

   NPO法人まえはら子育てネットワーク 理事長 友國 尚子 氏

◆2、補助金の活用
  @ 基礎講座「補助金活用の要点」
     関東経済産業局コミュニティビジネス推進チーム 長尾 忠慶

  A 活用事例「シェアスクールスペース『リトマス』 
     〜創業補助金を活用したあたらしいはたらき方をみつける場の創出〜」

     シェアスクールスペース「リトマス」 代表 東 希美子 氏
     中間支援機関「CESAくにたち」 事務局長 間瀬 英一郎 氏
     広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹内 千寿恵

◆3、まとめ・名刺交換

チラシのダウンロードはこちらから
平成26年度中間支援機関事業者向け勉強会チラシ.pdf"

+-------------------------------------------------------+
◆申し込み方法

【1】メールでのお申し込み 

以下(1)〜(4)までの情報を記入し、
下記メールアドレスまで送信してください。

申込先メールアドレス kanto-kcb@k-cb.net

1)基本情報
・団体名
・電話番号
・FAX番号
・E-mailアドレス

2)出席者氏名等
・出席者氏名
・出席者役職

3)参加の目的(自由記述)

【2】ファックスでのお申し込み
下記URLからチラシをダウンロード・印刷し、必要な情報を記入してからご送信ください。
平成26年度中間支援機関事業者向け勉強会チラシ.pdf"
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 10:27| お知らせ

2014年08月15日

【会員情報】社会起業大学よりソーシャルビジネスグランプリ2014夏 のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ソーシャルビジネスグランプリ2014夏     
〜社会をより良くする挑戦者のためのビジネスコンテスト!〜
2014年9月7日(日)13時30分−18時00分
(大交流会:18時30分〜)
http://socialvalue.jp/final/2014summer/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ソーシャルビジネスグランプリは、ソーシャルビジネスに精通した有識者に

よる講演やパネルトーク、これから世に出る政治起業家・社会起業家によるプ

レゼンテーション、参加者による投票等を行う参加型イベントです。

本大会は、参加者の皆様が社会貢献するという志を共有し、

新しい生き方・働き方への第一歩を踏み出すきっかけの日とし、

当日発表する社会起業家が、どうのようにして「原体験」に基づいた共感資

本を集めていくか、ご自身の事業の参考にしたり、これから世にでる社会起業

家を支援する等、参加者全員がソーシャルアクションを起こすことを目的にしています。

■日時■
2014年9月7日(日)  グランプリ13:30−18:00(受付開始13:00)大交流会18:30〜

■当日の流れ■
13:00     開場
13:30−13:50 オープニング 開会挨拶
13:50−14:10 田坂広志名 誉学長による基調講演
14:10−14:40 政治起業家部門 表彰式、受賞者スピーチ
14:40−14:50 休憩
14:50−16:50 社会起業家部門 プレゼン6名 休憩
16:50−17:20 休憩・審査
17:20−18:00 審査発表・表彰式・総評
18:30〜    大交流会

■場所■
発明会館
(東京都港区虎ノ門2丁目9番14号)

■アクセス ■
・東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 3番出口/徒歩5分
・東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 4番出口/徒歩6分
・東京メトロ 千代田線 霞が関駅 A13番出口/徒歩10分

■部門■

【社会起業家グランプリ】
事前審査を勝ち抜いた6名が事前計画のプレゼンテーションを行い、審査員に

よる審査と会場の皆様の共感投票で社会起業家グランプリを表彰します。その

ほかには皆様の投票のみで決まる「共感大賞」や、審査員の評価のみで決まる

「審査員特別賞」が御座います。

【政治起業家グランプリ】
デモクラシー2.0イニシアティブを中心に半年間のフィールド調査の結果、政

治・行政の変革に取り組む担い手を政治起業家グランプリとして表彰します。


■審査員■
デモクラシー2.0イニシアティブ 代表発起人 田坂 広志 氏
株式会社ベアーズ 専務取締役 高橋 ゆき 氏
國學院大學 理事および経済学部教授 秦 信行 氏
日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー 町井 則雄 氏
株式会社オルタナ 代表取締役 雑誌「オルタナ」 編集長 森 摂 氏
株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊 智恵子 氏
社会起業大学 理事長 リソウル株式会社 代表取締役 田中 勇一

※会場ではご来場者の皆様にも、共感した発表者へ投票していただきます。

■基調講演■
田坂 広志 氏
デモクラシー2.0イニシアティブ 代表発起人
社会起業大学 名誉学長
多摩大学大学院 教授
社会起業家フォーラム 代表
シンクタンク・ソフィアバンク 代表

■定員■
200名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

■会費■
一般3,000円
学生1,500円

■申込■
下記ページよりお申し込みください。
http://socialvalue.jp/final/2014summer/index.html

■大交流会■
18:30〜 ご予約制(100名定員)
出場者・審査員・来場者の皆様でのお名刺交換懇親会です。
こちらは、お食事の実費としまして 別途3,000円を頂戴しております。
(大交流会には出席せず、グランプリのみの参加も可能です)


【審査員紹介・協賛・後援 詳細はこちら】
http://socialvalue.jp/final/2014summer/index.html

当日は、お目に掛かれるのを楽しみにしております。

posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 00:00| お知らせ

2014年06月26日

【協議会主催】自治体担当者向け コミュニティビジネス勉強会

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地域経済活性化、商店街振興に活用できる
コミュニティビジネスの手法を学ぶ!

自治体担当者向け コミュニティビジネス勉強会

平成26年7月17日(木)14時〜17時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■定員:50名
■費用:無料
■対象:自治体のCB担当者またはCBに興味がある自治体関係者
■会場
さいたま新都心合同庁舎1号館1階 多目的室1-1
(入館の手続きは不要です。2階からエスカレータで1階にお越し下さい。)
埼玉県さいたま市中央区新都心1−1(JRさいたま新都心駅 徒歩5分)

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会は、各地域において
コミュニティビジネス(CB)の推進を図るための事業等を行っております。
この度、各自治体においてCB推進を担当される皆様に向けて、
「コミュニティビジネス勉強会」を開催することといたしました。

各地で地域コミュニティの衰退が懸念される中、CBの手法を活用し活気のある
コミュニティを維持発展させ、経済産業省「がんばる商店街30選」に選出された
「キラキラ橘商店街」の取組事例の紹介を中心に、より実践的な内容となっております。
是非、ご参加下さい。

+-------------------------------------------------------+
◆1、基本を学ぶ
 ・コミュニティビジネスが社会で期待される理由とは?
 ・コミュニティビジネス支援における行政の役割とは?
 ・市民から期待される役割
 ・行政支援の内容と実態
 講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

◆2、事例紹介 キラキラ橘商店街(向島橘銀座商店街協同組合)の事例

  <コミュニティスペースの無料開放や各種イベント、商品のブランド化等の
 様々な取組を商店街及びそれを支援する行政の視点からご説明いただきます。>

 講師:向島橘銀座商店街協同組合 事務局長 大和 和道 
 墨田区産業観光部産業経済課 主査 酒井 崇光
 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事 竹林 晋

◆3、グループによる意見交換等
  <グループに分かれて意見交換を行っていただきます。
 地元商店街等の活性化に繋がるアイデアを発見しましょう。>

チラシのダウンロードはこちらから
平成26年度行政分科会チラシ.pdf

+-------------------------------------------------------+
◆申し込み方法

【1】メールでのお申し込み 

以下(1)〜(4)までの情報を記入し、
下記メールアドレスまで送信してください。

申込先メールアドレス kanto-kcb@k-cb.net

1)基本情報
・自治体名
・在籍部署名
・電話番号
・FAX番号
・E-mailアドレス

2)
・出席者氏名
・出席者役職
・出席者在籍年数(現在の部署での)

3)自治体としてのCB推進取組状況
  □CB推進施策を実施中
  □CB推進について検討中 
  □その他

4)参加の目的(自由記述)


【2】ファックスでのお申し込み

下記URLからチラシをダウンロード・印刷し、必要な情報を記入してからご送信ください。
平成26年度行政分科会チラシ.pdf
+-------------------------------------------------------+
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 11:09| お知らせ

2014年01月22日

【協議会主催】コミュニティビジネスシンポジウム

┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓

 2013年度コミュニティビジネスシンポジウム
 〜広がるシニアと女性の活躍の場〜

┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会及び関東経済産業局は、
「〜広がるシニアと女性の活躍の場〜」をテーマとした
コミュニティビジネスシンポジウムを開催します。

CBの実践者、支援者の皆様にとって参考となる内容でございます。
是非ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

◆日 時:2014年2月27日(木)
     13時30分〜17時10分(シンポジウム)
     17時30分〜19時00分(懇親会)

◆場 所:さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂
     (埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
     (JRさいたま新都心駅徒歩5分)
     http://www.kanto.meti.go.jp/annai/shuhenzu/index.html

 ※懇親会会場:さいたま新都心合同庁舎1号館1階
              レストラン「ニコラスハウス」

◆主 催:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会・関東経済産業局

◆定 員:200名

◆参加費:無料(懇親会費2,000円)


◆プログラム:
--------------------
【セッション1】「暮らしと地域コミュニティ」
自分たちが望むシニアの暮らしを実現するためコーポラティブマンションを提供する
「シニア村」と、高齢化した団地を住みよい町にするため、住民自らが生活支援の
システムや集いの場所を作っている「ユーアイネット柏原」を紹介します。

[パネリスト]
株式会社シニア村 今美利隆氏・今美久美子氏
特定非営利活動法人ユーアイネット柏原 小澤浩氏 ・中村ゆりこ氏

[コーディネーター]
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹林晋

--------------------
【セッション2】「社会参加の新しいカタチ」
結婚しても子どもがいても自分らしく働きたいと願う女性のキャリア支援や仕事づくりを
サポートする「キャリアマム」と、100歳になっても働ける職場を目指して、女性たちで
「孫育てグッズ」を商品開発するBABAラボを紹介します。

[パネリスト]
株式会社キャリア・マム 堤香苗氏・井筒祥子氏
BABAラボ/シゴトラボ合同会社 桑原静氏・桑原秀子氏

[コーディネーター]
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹内千寿恵

◆SB/CB施策について 経済産業省関東経済産業局

◆まとめ・閉会
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

--------------------

◆お申し込み方法:
 ・WEB:こちらのフォームよりお申し込みください。

 ・FAX:こちらよりチラシ(申し込み用紙)をダウンロードし、
     広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局あてに送信願います。
    
◆お申し込み先・お問い合せ先:
 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局
 特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンター内
 〒115-0042
 東京都北区志茂2-59-20 USビル201
 TEL.03-5939-9503 FAX03-5939-9502
 E-mail: kanto-kcb@k-cb.net
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 11:24| お知らせ

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
事務局:特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクエアA205 TEL:03-5259-8091 FAX:03-5259-8092  E-mail:kanto-kcb@k-cb.net

Copyright(C) Community Business Promotion Council of Greater Kanto All Rights Reserved.